映画「となりのトトロ」の見どころ

日本を代表する「ジブリ映画」の中でも老若男女問わず愛されているのが「となりのトトロ」です。トトロをはじめとしてさつきやメイなど可愛いキャラクターが出てきて何度観てもほっこりする名作です。そんなジブリ映画「となりのトトロ」の見どころについて語っていきたいと思います。舞台は埼玉県の秩父と言われていて、ストーリーは主人公さつきやメイの草壁一家が田舎のボロ一軒家に引っ越してくるところから始まります。そのボロ一家にはお化けの「まっくろくろすけ」が住んでいたり姉妹を驚かせます。姉妹を取り巻く様々な出来事で物語が進んでいきますが、何と言っても一番の見どころはやはり「トトロとの出会い」です。メイがたまたま森で迷子になり転げおちたクスの木の下で出会ったトトロは見たこともない不思議な巨大な生き物で、冒険心をくすぐります。その跡、さつきもトトロとの出会いを果たすのですが、メイが入院しているお母さんにとうもろこしを届けに1人で出かけてしまい、迷子になってしまってからさつきが「トトロ」に助けを求めるところは姉妹愛を感じさせられます。しっかりものの姉とどじで泣き虫な妹メイの対象的なキャラクターも見どころです。また、脇を固めるチビトトロたちやお隣に住むカンタやおばぁちゃんの優しいキャラクター、のどかな田舎の畑生活や井戸での水汲みなど田舎に帰りたくなるような気持ちになる日本ならではの美しい景色も見どころの一つです。

Copyright(c) 2016   ジブリと言えば『となりのトトロ』   All Rights Reserved.